【究極のスーパーフード】麻の実のすべてがわかる!

輸入食品店やスーパーの棚で、「スーパーフード」と書かれた食物を見たことないですか?TVCMでも、大々的に「スーパーフード」ってうたっている食品も見かけます。

そもそも、スーパーフードって何でしょう?スーパーフード発祥の地とされるアメリカでは、「栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品」「何世紀にもわたって人々の健康に寄与してきた食品」などと定義づけられています。チアシードやアサイーなどが脚光を浴びています。

最近では、特に、麻の実が脚光を浴びています。

麻の実とは?

日本人にとって、麻との関係は縄文時代からずっと続き、麻は、衣食住すべてに欠かせないものでした。

麻といえば、衣服などの繊維製品、紙やロープや網などの生活用品などを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、昔から、麻は食料としても利用されてきました。

特に、麻の実は、そのまま食べたり、食用油として利用してきました。七味唐辛子の中で、一番大きな粒が、麻の実です。また、関西では、いなり寿司にしいたけや人参と一緒に、麻の実をいれる場合があります。プチプチとした食感が癖になります。

スーパーフードとして脚光を浴びる麻の実

麻の実には、大量の必須脂肪酸と必須アミノ酸が含まれています。これらの栄養素は、人間の体内では作り出すことができないので、食物として取り入れなければなりません。

麻の実の栄養が、脚光を浴びるにつれ、麻の実をそのまま食べるだけでなく、麻の実の硬い殻を取り除いたり、パウダーやオイルなど、食べやすく、料理に使いやすい形状のものが発売されています。いろいろなシーンで活用しましょう。

ヘンプシードナッツ(麻の実ナッツ)

ヘンプシードとは、麻の実のことです。麻の実は、硬い殻におおわれています。その食感が癖になる美味しさですが、やはり、大量に食べるには不向きです。

最近、その硬い殻を取り除く技術が開発されました。硬い殻を取り除くことによって、食品加工や調理がしやすくなり、栄養素も吸収されやすくなりました。また、食品としての可能性が大きく広がりました。

ヘンプシードオイル

麻の実を圧搾してできるのが、ヘンプシードオイル(麻の実油)です。麻の実に熱を加えず、低温で圧搾します。圧力をかけて搾りだす方法です。低温で圧搾するのは、麻の実に含まれる必須脂肪酸が熱に弱いためです。一気に圧力をかけると摩擦熱で高温になるため、時間をかけてゆっくり圧力をかけていきます。こうすれば、麻の実の栄養がそのまま、オイルに抽出されます。

ヘンプシードパウダー

麻の実を脱脂加工した後に、丸ごと粉砕し、微粉末にしたものが、ヘンプシードパウダーです。ヘンプシードオイルを絞った後の搾りかすを、ふるいにかけます。

粗い粒には、食物繊維や炭水化物が、細かい粒には、タンパク質が多く含まれます。すべての必須アミノ酸を含み、必須脂肪酸もバランスよく含まれています。

スーパーフード麻の実のここがすごい!

ここでは、スーパーフード麻の実の具体的な栄養素、効果をご説明します。知れば知るほど、麻の実のスーパーフードぶりに驚かれることでしょう!

栄養

麻の実には、現代を生きる私たちにとって、大切な栄養素がバランスよく含まれています。

  • 必須アミノ酸

人間の体を作るのに大切なアミノ酸は、全部で20種類ありますが、そのうち9種類は、体内で合成することができません。必須アミノ酸と呼ばれていますが、その9種類すべてが含まれています。

  • 必須脂肪酸

人間の体内で合成できないオメガ3系脂肪酸とオメガ6系脂肪酸の必須脂肪酸が含まれています。ヘンプシードオイルの80%近くが必須脂肪酸です。

  • ミネラルや食物繊維

微量ながら、健康維持に欠かせない鉄、銅、亜鉛、マグネシウムなどのミネラルが豊富です。さらに、不溶性食物繊維もたっぷりです。

効果

ヘンプシードに含まれる栄養素については、前項でご紹介しました。ヘンプシードの素晴らしいところは、それらの栄養素が、どれかに偏ることなく、バランスよく含まれていることです。そのため、、健康増進や美容、ダイエットなどに効果を発揮します。

特に、ヘンプシードに含まれる抗酸化成分やリノレン酸などによって、コレステロールや血圧をさげるなどの生活習慣病の予防、アレルギーの抑制、記憶学習能力の向上などの効果が期待できます。

さらに、美肌を作る美容効果、デトックスでダイエット効果など、うれしい効果もばっちりです。

スーパーフード麻の実を暮らしに取り入れよう!

健康や美容に効果的な麻の実、ヘンプシードを暮らしの中に取り入れるため、ヘンプシードナッツ、ヘンプシードオイル、ヘンプシードパウダーを使った、簡単なレシピをご紹介しましょう。

ヘンプシードナッツレシピ

ヘンプシードナッツは、生のまま食べられ、クセがないのでどのような料理にも合わせやすく、食べやすいです。ご飯やサラダなどのトッピングとしてなら、カンタンです。

【ヘンプシードの大学芋】

  • サツマイモを乱切りにして、揚げます(最初は低温、中まで火が通ったら強火で焼き色を付ける)。
  • 砂糖、みりん、醤油を混ぜて、火にかけます。とろみがついたら、揚げたサツマイモを絡めます。最後に、ヘンプシードナッツを加えます。ヘンプシードナッツが香ばしいです。

ヘンプシードパウダーレシピ

ヘンプシードナッツを粉砕して、微粉末にしているので、栄養素が吸収されやすくなっています。ヨーグルトやスムージーに振りかけると、毎日簡単に摂ることができます。

【ヘンプシードパウダーのクッキー】

  • お好みのクッキーのレシピの、薄力粉の1/10量をヘンプシードパウダーに変えるだけ!ちょっとした工夫で、栄養価の高いクッキーに変身です。

ヘンプシードオイルレシピ

必須脂肪酸のオメガ3とオメガ6が理想的なバランスで含まれています。1日スプーン1杯だけで1日に必要なオメガ3が摂れます。

【ヘンプたっぷりのドレッシング】

  • ヘンプシードナッツ、ヘンプシードオイル、オリーブオイル、醤油、バルサミコ酢、米酢、玉ねぎ、人参などをすべてフードプロセッサーに入れ、撹拌します。混ざれば、完成です。食べる前に、よく振りましょう。栄養満点のサラダドレッシングの完成です。

まとめ

今や、大注目株のスーパーフード麻の実について、栄養やその効果、レシピまでをまとめました。

難しく考えないで、気軽に始めましょう。そのままでも十分美味しいので、あなた流にいろいろアレンジを楽しんでみてください。ヘンプシードをおいしく食べて、美しく!健康に!

 合わせて読みたい記事はこちら↓ 
情報引用元

スーパーフード:https://www.superfoods.or.jp/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A8%E3%81%AF-2/

麻の実:http://www.hemp-revo.net/report/0302.htm

ヘンプシードナッツ、ヘンプシードオイル、ヘンプシードパウダー:https://asafuku.net/?p=3321

http://www.shop.starsuperfoods.jp/shop/2018/01/30/%E3%83%98%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%80%E3%83%BC/

麻の実の栄養価:https://www.hempkitchen.jp/user_data/nutrition

麻の実の効果:https://taberugo.net/456

ヘンプシードナッツレシピ:https://shop.hempfoods.jp/html/page42.html

ヘンプシードパウダーレシピ:https://cookpad.com/recipe/3546055

ヘンプシードオイルレシピ:https://shop.hempfoods.jp/html/page51.html

アーカイブ